「短納期」はなぜ実現できるのか?

通常、良いものや高品質のものを提供しようと思えば、コストがかかり、高く売らなければならいと思いがちです。
では、どうやって当社はそれを実現できるのか?

【ポイントは3つ】

①「浸炭」に特化している → 「メニュー絞り込み」

熱処理といっても浸炭、真空、ガス軟、高周波などとさまざまな熱処理があり、複数の処理を行っている会社と、浸炭だけひたすら毎日処理している会社とでは、どんな違いが出るでしょう。
浸炭だけを毎日毎日処理している会社の方が、浸炭を処理することに関しては当然上達していくわけです。
しかも、高品質だけでなく、コスト削減になるでしょう。

②「特急担当部署」がある → 「フットワーク」

特急担当者は、一級金属熱処理技能士で当社ナンバーワンの実力者です。
お客様が「この日までに仕上げたい」と相談されれば、「この日のこの時間くらいに出来ます」と判断できるからです。
熱処理専門会社ならではの考え方で重要な要素で、特急の際は前もって連絡頂ければより確実です。

③「金属熱処理ソリューション」を利用する → 「ネットワーク」

「金属熱処理ソリューション」とは熱処理の各分野で活躍する専門家でドリームチームを結成しました。
「浸炭」以外の当社では対応できない処理を依頼されても、当社が参加している「金属熱処理ソリューション」ですぐに対応できます。
真空・高周波・塩浴・ガス軟窒化など、材料仕入れ+熱処理や、黒染め・めっき・研磨など後加工も対応可能です。

金属熱処理ソリューションとは>>詳しくはクリック

加工技術>>詳しくはクリック

telqa