一点物・試作品が熱処理出来るの仕組みとは?

当社は中小企業という利点を生かし、少量多品種の熱処理を手掛けて来ました。
当社の特徴である浸炭熱処理(浸炭焼入焼戻)では、熱処理条件をパターン化することにより、単品や小ロット品の熱処理が可能となりました。

加工技術>>詳しくはクリック

現在では、開発者・研究所の皆様や大学の研究試作などを熱処理させて頂いております。またオリジナルの熱処理条件で処理して欲しいという要望があり、温度・時間・カーボーンポテンシャル(CP値)を貸切処理で専用パターンとした事例もあります。

そのため一点物や試作品が熱処理出来る仕組みが画一出来ました。
またこのようなケースが増えたため「代金引換配送」を開始致しました。

土曜日や祝日にどうしても熱処理して欲しいお客様や、飛び込みの一元様も大歓迎ですので、見積依頼などお待ちしております。

 

telqa